大阪でブランドの買取ならブランドハンズ

高く売れる中国切手の買取価格一覧とプレミア価値

高く売れる中国切手の買取価格一覧とプレミア価値

中国切手の価値について

一言で中国切手といってもその価値は額面以下の物から額面を大きく超えている物までピンキリです。中国の資産家たちが投資目的でバブル期に切手収集をはじめそれが日本にも持ち込まれて尚流れを汲み、現在に至っています。その相場はピークを過ぎたと言われていますがまだまだ高騰しております。今回はどの中国切手が高価買取になるのかどれほどの種類があるのかなどプレミア中国切手一覧を紹介します。



プレミア中国切手一覧とランク別買取価格

Sランク プレミア中国切手(買取価格 100万円以上)

●梅蘭芳舞台芸術

梅蘭芳舞台芸術


中国切手の中でも10本の指にはいるほどのプレミア価値がついています。全8種類のバラ切手と小型シートが発行されました。バラ切手の未使用全種コンプリートなら買取価格は70,000円前後、小型シートなら状態によっては100万円以上になる事もございます。


●全国の山河は赤一色

全国の山河は赤一色


数あるプレミア中国切手の中でも幻のお宝級である「全国の山河は赤一色」赤で描かれた中国全土のイラストに本来中国国土であると主張している台湾が塗られていいないというミスプリントが発覚したことで途中で発行中止となりました。そのため流通数が極めて少ないので未使用品として現存していれば約4千万円での買取となります。こちらに関しては使用して消印があっても300万円前後での買取が可能な超プレミア切手となっています。

A+ランク プレミア中国切手(買取価格 40~100万円)

●天安門図第5版

天安門図第5版 T46


天安門第3版の翌年1951年に発行された第5版ですがデザインは第3版とほとんど同じですが、大きく違う点としましては額面がかなり高額な事が一番の特徴です。こちらも本来ならば文化大革命で処分されているはずの切手となりますので現存している枚数は極めて少ないようです。未使用でかつ美品状態で6種全てが揃っていれば買取価格は80万円前後となります。バラであっても額面が拾萬圓や貮拾萬圓の買取価格は額面の2倍近くとなります。

●毛主席の最新指示 5種連刷

毛主席の最新指示


中華人民共和国の建国の父として、中国独立の英雄として称えられている毛沢東主席。毛主席がデザインに描かれている中国切手は軒並みプレミア価値がついています。この「毛主席の最新指示」は彼の肖像と文字の組み合わせのデザインで5連それぞれに毛主席の思想が表現されているため5種揃っている時の価値は格別です。美品であれば30万円~40万前後での買取が可能です。この切手で注意しないといけない事は5連刷から切手を切外してしまうと5種全て揃っていたとしても価格が下がってしまいます。連刷はそのままの状態でお持ち込みください。



Aランク プレミア中国切手(買取価格 10~40万円)

●赤猿

赤猿


中国で初めての年賀切手として1980年に発行されました。金粉がまぶされていたその美しいデザインで瞬く間に人気に火が付いたようで郵送中にはがされて盗難されてしまうといった噂が広がりそれもあまり流通されなかった理由の一つだと言われています。 シートとしての買取ならば800万円~1000万円前後の値がつくほどのプレミア中国切手となりました。もちろんバラでの買取の場合でも8万円~15万円前後で高価買取しております。 なお残念ではありますがその他の干支切手に関しても発行はされましたが赤猿のようなプレミア価値の中国切手までにはならなかったようです。




●少年たちよ子供の時から科学を愛そう

少年たちよ子供の時から科学を愛そう


「少年たちよ子供の時から科学を愛そう」は小型シートと6種類の切手として発行されました。そのうち小型シートに関しては10万部限定で発行されたため非常にレアな中国切手となっています。そのため未使用品であれば買取価格も10万円前後と高額になります。ただ、小型シートではなくバラの方は流通数が多かった為プレミア価値は付いておらず1枚あたり数百円程度での買取となります。




●牡丹

牡丹


中国原産で代表的な花と言えば牡丹です。この牡丹シリーズの切手は小型シート1種とバラ切手15種が1964年に発行されました。牡丹シリーズはどちらもプレミア切手となっており小型シートだと10万円前後、消印がついている物でも数万円での買取に期待ができます。バラの15種でも全て揃っていれば2万円前後での買取となります。こちらは使用済みであった場合には1枚数百円が買取価格となります。



●中華人民共和国成立15周年

中華人民共和国成立15周年


中華人民共和国の建国15周年を祝って小型シートが発行されましたがその数は4万部と非常に少ない発行数であったためプレミア切手の中でも希少価値が高くなっています。状態が良ければ150,000円前後での買取となります。




●毛主席詩詞

毛主席詩詞

毛主席詩詞


文化大革命の1967年に発行され文革切手とも言われています。同年に第1セット3種、第2セット3種、第3セット8種の合計14種が発行されました。文化大革命の1966~1967年に発行された切手は非常にレアで全て未使用で揃っている場合20万円前後の買取価格となる事があります。




●毛主席の長寿を祝う語録

主席の長寿を祝う語録


文化大革命時代に第一弾として発行された「毛主席の長寿を祝う」は希少価値が高く買取相場も上がっています。また、中国でのみ流通していたとされているので更にプレミアがつき11種全てが揃っていて状態が良ければ21万円前後で買取いたします。



A-ランク プレミア中国切手(買取価格 5~10万円)

●第26回世界卓球大会組合せ 小型シート

第26回世界卓球大会組合


中国のお家芸である卓球大会切手が1962年に発行されました。こちらもコレクターの間では非常に人気のある切手で状態によっては5万前後で買取ができるプレミア切手となります。


●毛主席の長寿をたたえる

毛主席の長寿をたたえる


こちらも文化大革命の1967年に第一次に5種、第二次に3種の8種完として発行されました。文化大革命で切手の海外持ち出し禁止や古い切手の処分が敢行されたことから現存の枚数はかなり少ないとされコレクターの間ではお宝レベルとされています。8種類未使用で揃っていれば状態次第で90,000円前後、使用済みでも10,000円前後での買取となります。


●延安 文芸講話発表25周年

延安


1942年に延安で毛沢東による文芸講話が行われました。それから25周年の1967年文革時代に記念切手として民衆のイラスト1種と文芸講和の言葉2種で構成された珍しい切手となっています。3種完で買取価格は70,000円前後になります。


●革命的な現代京劇

革命的な現代京劇


中国で人気の文化大革命時代の京劇をモチーフにしさらに毛主席も描かれていることから価値が高くなっています。第一次と第二次で合計9種類の切手が発行されました。全て未使用状態での査定ならおおよそ70,000円前後のお買取となりますし、こちらの切手は消印があったとしても数万円での買取が期待できます。



●中華人民共和国展覧会 米国

中華人民共和国展覧会


アメリカで開催された中華人民共和国展覧会を記念して1980年に切手として「開幕を祝う」と「友好往来」の2種類が発行されました。プレミア切手として価値が高い切手ではありますが特に12面シートになるとさらに希少価値が増し買取価格は80,000円前後まで跳ね上がります。ただしシートではなくバラになると1枚数百円まで価格は落ちてしまいます。



Bランク プレミア中国切手(買取価格 3~5万円)

●全国科学大会組合せ

全国科学大会組合せ


全国化学大会は組み合わせ小型シートとバラ切手があります。小型シートはプレミア価値になっており買取では20,000~35,000円前後となりますがバラ切手に関しましては価値は低いため未使用であっても買取価格には期待できません。



●金魚シリーズ

金魚


様々な水中背景、全て種類の違う金魚の切手が12種類のシリーズです。未使用品で状態が良く12種全て揃っている場合には買取価格はおおよそ25,000~35,000円前後となり使用済み(消印あり)の場合でも数千円でお買取することが出来ます。また、全てが揃っていない場合でも完品と比べると価値は下がりますが十分価値はありますので是非お持ちください。



●菊シリーズ

菊


1960年から順次、菊をデザインした切手が発行され全18種類で完品となっています。菊は中国が原産国ということもあり非常に美しく描かれています。全て未使用で18種揃っての買取ならば40,000円前後となります。



●黄山風景シリーズ

黄山風景

黄山風景


中国の観光地のひとつである黄山。その黄山の様々な姿を描いたシリーズが全16種類発行されました。こちらの中国切手はそれぞれの発行枚数が少なくプレミア化しており全て揃っている状態で切手の状態も悪くなければ買取価格は40,000円前後になることもございます。



●毛主席像(中国共産党46年)

毛主席像


1967年発行で軍服を身にまとった毛沢東主席の肖像で額面による色違いが5種流通しました。全て揃っていると35,000円前後での買取となりますがバラであっても35分、43分、52分は発行期間が短く流通数がすくないため1枚で数千円の買取となります。



●31回リチオーネ国際切手展加刷 小型シート

31回リチオーネ国際切手


1979年に発行された「万里の長城小型シート」が加刷されることで作られた切手で発行数10万部と流通数が少ないので希少価値が上がっています。おおよそ40,000円前後での買取となりますが、加刷で作れるためコピー品も多く出回っているので注意が必要です。



●徐悲鴻莽馬シリーズ

徐悲鴻莽馬


「徐悲鴻莽馬シリーズ」は1978年にバラ切手10種と小型シートで発行されました。中国で活躍した近代画家の徐悲鴻が馬を描くことが得意であったことからその図柄が採用されました。特に小型シートの発行数が少なかったのでプレミア価値がついておりおおよそ30,000円前後での買取となっています。



●童話ボチャン 切手帳

童話ボチャン


1980年発行の中国童話であるボチャンをモチーフにしたデザインの切手です。切手帳の状態であれば40,000円もの高額で買取が可能です。逆にバラは4種揃えても3,000円前後にしかなりません。



Cランク プレミア中国切手(買取価格 1~3万円)

●オオパンダ

オオパンダ

オオパンダ


文明大革命時代に発光されたため入手自体が困難な中国切手として知られています。オオパンダは1963年発行の1次が3種類、1973年発効の第2次は6種類が発行されています。特に1次が希少価値が高くなっています。さらにオオパンダには目打ちのない激レアのタイプが存在しています。通常の1次で8,000円~10,000円前後、目打ちなしなら15,000円以上の買取価格となっています。2次のオオパンダは比較的多くの枚数が流通している為3,000円~耳付きで5,000円前後となっています。



●天安門図第3版

天安門図第3版


今から70年前の1950年に発行された切手で北京にあり毛沢東主席が中国の建国を宣言した場所とされる天安門が大きく描かれているのが特徴です。1966~67年の文化大革命によりそれよりも以前の切手は処分されたとされているので現存している天安門図第3版は希少価値が高くなっています。バラでも価値がありますが7種完品であれば~15,000円前後の買取価格になります。



●関漢卿組合せ

関漢卿組合せ


1958年に中国の元曲作家である関漢卿が戯曲創作700年を記念し発行されました。発行時期的に文化大革命で切手収集や海外持ち出しが禁止されさらに処分もされているので現存する部数は非常に少ないと思われるためプレミア中国切手となっています。小型シートの買取価格が10,000~20,000円前後となり、バラ切手も~2,000円前後での買取となります。



●イボハナザル

イボハナザル


西遊記の孫悟空のモデルとなったイボハナザルの生態を3種類の切手に描いたもので、買取価格は2,000円前後となります。また、こちらのイボハナザルには目打ちなしのレアなものも発行されていおりそちらであれば25,000円と通常切手の10倍のプレミア価値となります。



●毛主席の立派な兵士・劉英俊

兵士・劉英俊


毛沢東出席が信頼を寄せていた劉英俊をモチーフに6種類の切手が発行されました。毛主席本人の肖像などではない為、希少価値としては同じような毛主席シリーズよりは下がってしまいます。それでも6種揃っていれば買取価格は20,000円前後となります。



●毛主席は赤い太陽

赤い太陽


毛主席シリーズはたくさんありますがこちらの「毛主席は赤い太陽」は2種で発行数1000万部と比較的多いシリーズでした。それでも人気の毛沢東切手ですからプレミア切手となっており2種で10,000円前後で買取ができます。



●アメリカ黒人の闘争指示

アメリカ黒人の闘争指示


1968年アメリカでのキング牧師暗殺に対する黒人たちの暴動を毛主席が支持する声明を発表しました。中国共産党の色である赤を背景に毛沢東の姿と声明文の一部が描かれたものですが、本当に何か行動を起こすとそれが全て記念切手になるほど毛主席が神格化していたのが分かります。状態が良いものだと1種で20,000円前後で買取ができることもあります。



●キューバ革命4周年

キューバ革命4周年


キューバ革命により中国と同じ社会主義国家となった4年後の1963年にフィデル・カストロの肖像画など全6種の切手をキューバ革命4周年として発行しました。キューバが発行していた切手よりも中国切手の方が価値が高いため全6種完で22,000円前後で買取が可能です。



●パリ・コミューン100周年

パリ・コミューン100周年


パリで1871年に世界初の社会主義政権が結成されており、その100周年にあたる1970年に中国切手としてパリコミューンを題材にした4種の切手が発行されました。切手のコンディションにもよりますが上質なものならば4種で20,000円前後の買取価格となります。



●工芸美術 小型シート

工芸美術


1978年に発行され色彩鮮やかで美しい天女が描かれた絵画を題材にした小型シートですが1966年~1980年の文化大革命時代に発行されたものとして価値が上がりプレミア中国切手となっています。おおよそ18,000円前後での買取となります。



●幹線道路にかかるアーチ橋

幹線道路にかかるアーチ橋


湘江大橋が描かれた小型シートがプレミア切手となっており買取価格は20,000円前後となっています。同1978年にバラ切手も5種発行されましたがこちらは未使用でも1枚500円前後での買取となっています。



●雲南のツバキ 小型シート

雲南のツバキ


1979年に小型シート1種とバラ切手10種が発行されました。バラ切手の方はそこまで価値は上がらず全10種コンプリートの状態でも1,000円前後の買取となる見込みです。逆に小型シートは流通数が少なかったためにプレミア価値になっており約15,000円前後の買取価格となります。



●中華人民共和国切手展 小型シート

中華人民共和国切手展


「雲南のツバキ」の加刷として発行されました。その買取価格はおおよそ20,000円前後になっていますが、加刷で簡単にコピーが作れてしまうので注意してください。



●斉白石作品選 小型シート

斉白石作品選


中国では現代画家の代表とも言われるほど有名な斉白石の作品が1980年に小型シートの切手として発行されました。中国国内だけの流通であった為希少価値が上がりプレミア切手となりました。未使用であれば15,000円前後でお買取いたします。



●蓮の花

蓮の花


小型シートでは蓮の花が掛け軸のように縦長で描かれた切手で買取価格の相場は美品で20,000円前後となっています。バラ切手も4種発行されておりますがこちらは未使用で3,000円前後での買取となります。



●紅楼夢 小型シート

紅楼夢


中国で有名な長編小説の紅楼夢を題材にした切手で小型シートとバラ切手12種が1981年に発行されました。文化大革命時代のあとに発行された切手にもかかわらずプレミア価値がついている珍しい切手となります。その買取価格は未使用の美品で12,000円前後となり、バラ切手は12種が揃っていると3,000円前後での買取になります。

コチラの記事も人気です。

買取方法のご紹介

シーンに合わせてご利用いただける便利な3つの買取方法!
大阪だけでなく全国のお客様からご利用いただいております

店頭買取

親切な鑑定士による安心の対応

目の前で鑑定し即日にお買取できます

宅配買取

売りたい商品を自宅から送るだけ

鑑定結果は即ご連絡します

出張買取

ご来店いただけないお客様に!

鑑定士がご自宅までお伺いします

ブログトップ
カテゴリの記事一覧

ブランドハンズ

大阪の買取店ブランドハンズです

ブランド品・金プラチナをはじめ
宝石・時計・洋服などを買取しております!
怖いイメージが多い買取店ですが
日本一親切なお店を目指し頑張ります!

選べる3つの買取方法

店頭買取
宅配買取
出張買取

お問い合わせ

ご相談お問い合わせの電話番号は、0120-56-555
LINEでお気軽に査定・相談
買取相談フォーム

ブランド買取について

ブランドハンズについて

Copyright 2017 BRAND HANDS All rights reserved